アンダーアーマー、トレーニングタイプで選べるフットウェアシリーズを販売【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2017.4.14 FASHION ,
アンダーアーマー、トレーニングタイプで選べるフットウェアシリーズを販売

近年、注目をされているパフォーマンスのための足元の重要性。「アンダーアーマー」では、その重要性に着目し、足の動きをサポートするトレーニング専用のフットウェアシリーズの開発に取り組んできました。今回、従来の基本性能に加えてトレーニングのタイプによって選べる3つのラインナップが登場。トレーニング効果を最大限に引き出すウェアとして期待できます。
 
 
 

足元の安定化が

トレーニング効果を高める

 
 

足元が安定すると、無駄に力むことなく身体を機能的に動かすことができるようになります。つまり、パフォーマンスが向上し、トレーニング効果を高めることができるのです。しかし、まだ多くのアスリートが足元を意識できていないと、メジャーリーグで日本人初のヘッドストレンスコーチとして活躍し、今も多くのアスリートにトレーニング指導を行う友岡和彦さんは言います。

 
 

 
 
 

縦の動き・横の動きを

考えた設計

 
 

スクワットやジャンプといった負荷のかかる縦の動きには、ワイド設計のフラットソールを採用。クッションが薄く、軟らかすぎないことで安定感が増し、地面からの反発力を受けやすく、より多くのパワーを引き出します。トレーニングならではの横の動きには、母指球から小指球をホールドするポリウレタン樹脂プリントで補強した、広く硬いソール設計により、遠心力に対して身体を支えます。これらを基本性能として、トレーニング内容に合わせてタイプを選ぶことで、より高いパフォーマンスの発揮を可能にしました。

 
 

 
 
 

それぞれ特徴的な

3つのラインナップ

 
 

「スピード」を追求するトレーニングには、「UAチャージドアルティメット2.0」が最適。ストップやダッシュの素早い動作につながるフット性とソール性能を持ちます。「パワー」を追求するトレーニングには、低重心のナチュラルフラットなソールを採用した「UAチャージドレジェンドTR」がおすすめ。あらゆる動きにニュートラルな態勢でトレーニングできます。「オールマイティ」にトレーニングをこなすという人は、ニュートラルなソールを採用した「UAコミットTR」を選ぶといいでしょう。

 
 

 
 

目標に近づくため、あるいはライバルと差を広げる、縮めるためにも足元の安定化を見直したいもの。これまで意識できていなかった人は、アンダーアーマーのフットウェアシリーズを選んでみてはいかがでしょうか。

 
 

【Reference】http://www.jiji.com/jc/article?k=000000181.000003939&g=prt