国内3店舗目となる直営店「SIXPAD STORE グランツリー武蔵小杉」がオープン!【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2017.12.28 FASHION ,
国内3店舗目となる直営店「SIXPAD STORE グランツリー武蔵小杉」がオープン!

2017年12月8日、グランツリー武蔵小杉(神奈川県川崎市)内に国内3店舗目となる直営専門店「SIXPAD STORE グランツリー武蔵小杉」がオープンしました。SIXPADとは、身に着ける国内発EMSトレーニングギアのこと。世界34か国で販売され、7月には累計販売台数100万台を突破しています。

 
 
 

身に着けるだけで

速筋にアプローチ

 

筋肉は、脳から信号が送られて動きますが、その信号を電気刺激によって直接筋肉へ送るテクノロジーがEMS(Electrical Muscle Stimulation)です。SIXPADは、運動医科学の森谷敏夫氏によるEMS理論と、サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手のトレーニングメソッドを組み合わせて開発されました。速筋は引き締まった体を形成する筋肉で、発達しやすいものの通常は高い負荷のトレーニングでなければ刺激できません。しかしEMSは速筋に直接アプローチし、低い負荷で効果が現れやすいのがメリットです。森谷氏は、周波数20Hzがトレーニングに効率的であると見出し、低周波特有の痛みは独自波形を開発することによって解決しています。

 

 
 
 

1日1回の装着だけでOK

 

森谷氏とクリスティアーノ・ロナウドの理論から設定したSIXPADのトレーニング時間は、23分間。毎日1回身に着けるだけです。SIXPADはソフトシリコン製で、その薄さは約3ミリ。コードレスなので手軽に装着することができ、動きも制限されません。息が切れるくらいのトレーニングをすることなく、家事をこなしながら、また読書などを楽しみながら筋肉を鍛えることができるのです。

 


 
 
 

SIXPAD全ラインナップを

体感できる

 

新店舗は、白を基調としたモダンでスタイリッシュな空間。ゆとりのあるフィッティングルームで専属トレーニング・アドバイザーのもと、SIXPADの全ラインナップを体感できます。そして、身体測定とカウンセリングを通して、ニーズに合わせた最適なトレーニングを提案してくれます。EMSデバイスのほかに、普段の生活での何気ない動きを程よい負荷をかけトレーニングに変化させる「SIXPAD トレーニングスーツ」や、3粒で12杯分のプロテインが摂取できる「SIXPAD HMB サプリメント」が販売されています。


 

SIXPADはBluetoothを搭載し、スマートフォンのアプリによる操作も可能です。SIXPADの場所や時間にしばられないトレーニングは、生活を一変させるかもしれません。