快適な夏ランを実現する「エア ズーム ペガサス 34」がナイキより登場【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2017.8.14 FASHION ,
快適な夏ランを実現する「エア ズーム ペガサス 34」がナイキより登場

スポーツブランドのナイキは、トップアスリートのトレーニングからレースまでを支えるランニングシューズ「エア ズーム ペガサス 34」を発売しました。同シリーズは30年以上も続くもので、トップアスリートたちにも支持される人気のシリーズです。
 
 
 

軽量で高反発のクッショニング

 

今回のシューズは、上質なクシュロン ST フォームに、前足部とかかと部分の「ナイキ ズームエア ユニット」を組み合わせているのが特徴。これらが柔らかなクッショニング、サポート力と反発力に優れた乗り心地のバランスの良さを生み出すのです。土踏まず部分も包み込むようにサポートし、しっかりとしたフィット感をもたらします。

 

 
 
 

自然な足の動きを促す

 

アウトソールは、衝撃吸収力を考えて戦略的に設計されたラバーソールを採用。小さな切れ込みが多数入っており、柔軟性が増しています。また、かかと部分には丸みを付け、かかと外側に向かって傾斜をつけることで、自然な足の動きを促すように設計されています。なお、今回新しくなったフライメッシュアッパーは、半透明のモノフィラメント糸を採用することで、軽量化と通気性が向上。夏場のランニングを快適なものにしてくれます。

 

 
 
 

アスリートからも高評価

 

米国オレゴン州にナイキが作った陸上競技チーム「ナイキ・オレゴン・プロジェクト」に所属する大迫傑選手は、ペガサスを愛用する1人です。「トレーニングの質を高める、ケガを予防するというためにも、練習に応じたシューズの履き分けは重要だと考えています。ペガサスは軽量で反発性、クッション性も優れ、とても使い勝手が良く、バランスの取れたオールラウンドなランニングシューズ」と評価しています。

 

 

同シューズのサイズ展開は、メンズが24.5~30cm、ウイメンズ22.5~26.5cm。価格はともに1万2960円(税込)。夏ランを制する一足として、来シーズンに弾みをつけたい方におすすめです。

【Reference】https://cyclestyle.net/article/2017/07/03/49700.html