トレーニング後の疲労回復に効果的なサプリメントとは?【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2017.2.14 FOOD_DRINK ,
トレーニング後の疲労回復に効果的なサプリメントとは?

激しいスポーツやトレーニング後の疲労感。“心地よい疲れ”とも言いますが、疲れが残ってしまうと次のトレーニングにも影響を及ぼしてしまうので、できれば取り去りたいものです。運動による疲れの原因は、筋肉に乳酸、リン酸、アンモニアなどの疲労物質が溜まるためで、素早い回復のためには、疲労物質の放出・分解を手助けする栄養の補給が重要。栄養バランスが整った食事と同時に、疲労回復効果を持つサプリメントの利用が効果的なんです。

 

疲労回復に役立つアミノ酸

 

トレーニング後の疲労回復と、筋肥大の手助けをしてくれるのがアミノ酸です。市販のスポーツドリンクには大抵含まれており、トレーニング後に飲むと多くのメリットが得られます。アミノ酸にはさまざまな種類があり、その中でもおすすめがグルタミン酸です。疲労回復、免疫力の向上、筋肥大効果、消化を助ける効果を持ち、非必須アミノ酸とも呼ばれています。トレーニング後の激しい疲労だけでなく、日常生活で溜まっていく慢性的な疲労にも効果的で、疲労回復薬として、グルタミン酸を含んだ薬剤も数多く登場しています。他には、BCAA(ロイシン・イソロイシン・バリン)といった必須アミノ酸も、疲労回復や筋肥大に効果があります。トレーニング後に飲むスポーツドリンクやサプリメントを選ぶ際には、アミノ酸が含まれているかどうかをチェックしてみましょう。

 

 
 
 

クエン酸ですばやい疲労回復を

 

クエン酸も、アミノ酸と同じく疲労回復効果を得られる物質です。柑橘類などで感じる酸っぱさの正体は、実はこのクエン酸です。市販のスポーツドリンクでも広く使われています。疲労回復以外の効果としては、血流改善、美肌、痛風予防が挙げられます。中でも血流改善の効果は非常に重要で、酸化してドロドロになった血液を中和し、弱アルカリ性にし、流れやすいサラサラの血液に変えてくれます。さらに、クエン酸を摂ると体内にあるクエン酸回路が活発化。クエン酸回路は糖質、脂質をエネルギーに変換する役割を持っており、疲れの原因である乳酸の分解もしてくれます。乳酸を分解しエネルギーを生み出すだけでなく、血液をサラサラにすることで栄養素を体中に運んでくれるクエン酸。こうした効果があるからこそ、すばやい疲労回復が望めるのです。
 
 


 
アミノ酸・クエン酸は、食べ物にも含まれていますが、必要量を効果的に摂取するのは難しいので、不足を補う意味でサプリメントの利用は非常に効果的です。体が回復し始めるタイミングとなるスポーツ、トレーニング直後の摂取で、より素早く疲労を回復しましょう。