身近なフルーツ・りんごを食べて、トレーニング効果を高めよう!【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2017.4.25 FOOD_DRINK ,
身近なフルーツ・りんごを食べて、トレーニング効果を高めよう!

筋肉づくりや健康増進効果が期待でき、トレーニング期間にもぜひ摂りたい「スーパーフード」。実は、手軽に入手できて何気なく口にする機会も多い「りんご」も、優秀なスーパーフードの1つであるとご存じですか?この記事では、りんごが持つ意外な作用や、トレーニング期間中の効果的な摂り方についてご紹介します。
 
 
 

りんごは健康を守る

スーパーフルーツ!

 
 

りんごには、健康に良い成分が豊富に含まれることはすでに有名ですね。「1日1個、りんごを食べれば医者いらず」という諺もよく知られています。ビタミンCやミネラル、カリウム、食物繊維などのほか、血管の若返り作用をもつ「スタチン」や認知症の予防成分として知られる「ケルセチン」、肺がんのリスクを抑える「フラボノイド」も、りんごには含まれています。

 
 

Hidup itu indah ,, tergantung bagaimana kita menjalani nya . #lifequotes #life #fruits #apple #warnawarnikehidupan

Ridwan Muhammadさん(@ridwanizers)がシェアした投稿 –


 
 
 
 

りんごを食べることで

得られる効果とは?

 
 

りんごはとても栄養豊富であるほか、筋肉の量を増やすはたらきもあるといわれています。りんごの皮に多く含まれる「ウルソル酸」という成分に、筋肉を作るたんぱく質を増やす作用があることが実験で証明されているのです。また、ウルソル酸には血糖値や中性脂肪の値を低下させ、体脂肪を減らす作用があることも確認できています。美味しいりんごが、トレーニング中の身体作りにも役立つなんて嬉しいですね。

 
 


 
 
 
 

トレーニング期間中の

りんごの摂り方

  

りんごの健康効果をトレーニングと組み合わせるなら、効果的な食べ方を考えて摂りましょう。摂取量は1日1個を目安にし、先にご紹介したウルソル酸を効率よく摂るために皮ごと食べるとよいでしょう。りんごを皮ごと食べるときは、農薬などの不安が少ないものを選ぶことも大切です。また、りんごは栄養豊富だといっても、りんごだけを摂るような食生活は避けましょう。まず長続きしませんし、りんごは身体を冷やしてしまいます。普段の食事に加えて、温かいものと一緒に摂ることがおすすめです。

 
 


 
 

手軽に食べられるりんごが、優秀なスーパーフードであると知って驚いた方も多いでしょう。満腹感を高め、腸内環境を向上させる働きもあるりんごは、トレーニング期間に限らず日常的に摂りたいもの。もし間食がやめられずお悩みであれば、お菓子をやめてりんごに替えるなどの工夫も効果的でしょう。