トレーニングのモチベーションを高めるBGM 邦楽男性アーティスト編(1)【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2017.3.14 OTHERS ,
トレーニングのモチベーションを高めるBGM 邦楽男性アーティスト編(1)

音楽を聴きながらトレーニングをしている方も多いと思います。ジムやランニングなど、自分自身と向きあいながら自分の限界を伸ばしていくトレーニング。気分を上げたい時、もう少し結果を出したい時に、音楽が後押ししてくれます。自己のテンションとモチベーションをアップさせてくれるような曲を、邦楽男性アーティストの中から紹介していきます。
 
 
 

ナオト・インティライミ

「Brave」

 

すでにトレーニングをしている方はもちろん、これからトレーニングを始めようと思っている方にも、ぜひ聞いていただきたい楽曲です。

僕らならできるって 思いながら闘って
新しい未来をイメージすればいい
あの虹を渡って まだ見ぬその先へ
自分を信じて 始まったばかりさ
(「Brave」歌詞一部抜粋)

今の自分よりひとつ前へ。そんな気持ちを応援してくれる音楽です。モチベーションを保ち続けていくにふさわしいパワーソングといえます。
 
 

 
 
 

KREVA

「NaNaNa」

 

単調なトレーニング。でもその積み重ねが大きな目標の一歩ということを改めて気づかされる歌詞です。

たった1ミリ1センチも
積み重ねて1メートル
根気よく生きていろ
(「Na Na Na」歌詞一部抜粋)

他の部分の歌詞もまさに応援歌のような内容にぐっときます。トレーニング中のモチベーションを上げるのにおススメな一曲です。

 

 
 
 

The Sketchbook

「Colors」

 

バンド自体はすでに解散していますが、アップテンポなサウンドに魅力的な甘いヴォーカル、そしてポジティブな歌詞がモチベーションアップにピッタリです。

諦める理由なら
幾つもあるけど
諦めたくない気持ちは一つでいいだろう
(「Colors」歌詞一部抜粋)

初心を忘れずに、なりたい自分を思い描きながらトレーニングに励める曲といえます。

 

 
 

GReeeeN

「光」

 

トレーニング中の辛い時、がんばっている自分を後押ししてくれる一曲です。

走り出して さぁ今 前に進みだせば
果てしなく行けるはず もっと遠くへ
走りつかれた日や 闇に迷っていた日は
光差し 糧となり 誇れる
(「光」歌詞一部抜粋)

トレーニング中のモチベーションを維持し続けていくのは難しいことですよね。でもいつか「光差し 糧となり 誇れる」ことをイメージしていけば必ず目標を達成できます。

いかがでしたか?歌詞が心にストレートに伝わってくるのが、邦楽のいいところです。曲調、歌詞、好きなアーティストなど、好みの音楽は人それぞれですが、今後の曲選びの参考にしてみてくださいね。

【Writer】岩崎美穂