筋肉だけでなくメンタルを鍛える効果も!筋トレとメンタルの関係性【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2017.4.7 OTHERS ,
筋肉だけでなくメンタルを鍛える効果も!筋トレとメンタルの関係性

筋トレの主な効果と言うと、筋力アップやダイエットが思い浮かびますが、それだけではありません。筋トレを続けることはメンタルの強化にもつながり、メンタルトレーニング効果も期待できます。今回は筋トレとメンタルの関係性について解説します。

 
 
 

自己肯定感が高まり

前向きになる

 
 

筋トレを継続することは、メンタルトレーニングで重要とされる自己肯定感の向上につながります。ランニングなどの有酸素運動と比べて、筋トレは比較的早く外見の変化が現れるので、見た目の効果を実感しやすいと言う特徴があります。体が引き締まってくることで自己肯定感が生まれ、気持ちも前向きになります。外見の変化だけでなく、筋トレを続けることで効果を出した自分自身に対しても自信がつくため、ポジティブになります。

 
 

Reduce injury and recover faster with 30% off all compression! Hurry, offer ends Sunday 9/4/17.

Amart Sportsさん(@amartsports)がシェアした投稿 –


 
 
 

体を意識して

メンタルコントロールができる

 
 

筋トレが習慣化すると、「今日は腕が疲れやすい」など、身体のちょっとした変化にも気づきやすくなります。「心と体はつながっている」とよく言われるように、落ち込んでいる時は体も疲れやすかったり、体調がよくない時はネガティブ思考になりやすかったりします。つまり、自分の体の状態を意識することでメンタルの良い状態を保つにはどうすべきかを考えられるようになり、メンタルをコントロールしやすくなります。体調が優れない時はトレーニングを軽くしたり、思い切って休んだりすることも、メンタルの安定した状態を保つためには大切です。

 
 


 
 
 

忍耐力がつき

ストレスに強くなる

 
 

筋トレで目標を達成するためには、地道に継続することが重要です。目標に向かってコツコツと努力を重ねる過程で、忍耐力が身につきます。「今日は気が乗らないけどとりあえずジムへ行こう」、「スクワットをあと1セット頑張ろう」など、きついことから逃げずに向き合うことでメンタルが鍛えられ、ストレスにも強くなります。ストレスに強くなると、自律神経の働きが安定し、メンタルも安定した状態を保つことが容易になります。これは普段の生活や仕事にもプラスにつながります。嫌なことを後回しにせず進めたり、いざという時にもうひと踏ん張りできるようになったりしていきます。

 
 


 

筋トレを続けることでメンタルも鍛えられると、仕事や普段の生活面でも好循環が起こります。筋トレを継続することで、引き締まった体だけでなく強いメンタルも手に入れて、より充実した毎日を過ごしましょう。

 

【Writer】多田さとみ