手軽で効果の高い自重トレーニングで筋力UP!【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2017.9.14 SPORTS ,
手軽で効果の高い自重トレーニングで筋力UP!

自重トレーニングとは、自分自身の体重でかかる負荷を利用して行う筋力トレーニングのこと。道具などが不要で、トレーニング施設などに通わなくても自宅のスペースで行えるため、気軽に始められてコストもかからないというメリットがあります。この記事では、今すぐ始められる自重トレーニングのメリットや、おすすめの自重トレーニングの種類についてご紹介します。

 
 
 

自重トレーニングのメリット

 

1つ目のメリットは、身体さえあればすぐに始められる点です。道具が要らないため購入コストもかかりませんし、ジムに通う必要もありません。2つ目は、運動が得意でなくても始めやすい点です。私たちは暮らしの中でも自重を支えながら動いているので、生活の延長線上の動きだけでトレーニングが完結します。3つ目は、場所を選ばずできる点です。家での暇つぶし代わりに行っていたら、知らないうちに筋力がついていた…!なんて理想的ですね。

 

The Future starts Today!☝#planc #abs #coreworkout #selfweighttraining #befit

Mariya Sukhanovaさん(@sukhanova_mari)がシェアした投稿 –

 
 
 

自重トレーニングは効かない?

 

「自重トレーニングはあまり効かない」と思い込んではいませんか?「できることが少なく、効果が低い」というイメージもある自重トレーニングですが、実は身体のほとんどの部位を鍛えられるほどバリエーションは豊富です。筋トレとしてよく知られているスクワットや腕立て伏せなども、実は自重トレーニングの1種です。ご自分の気になる部位に効果的な自重トレーニングを見つけ、さっそく始めてみましょう。

 

 
 
 

効果的な自重トレーニング3選

 

「空気椅子」壁に背中をつけ、太ももと床が平行になるように上半身を下げます。膝は直角に曲げ、1分その体勢で我慢します。下半身の筋力アップに効果的。

「スーパーマン」床へうつ伏せになって手足を真っすぐ伸ばし、背中をそらして両手足を浮かせます。しばらくその体勢で我慢するか、何度かその動作を繰り返しましょう。背筋を鍛える動作です。

「プランク」両肘を立ててうつ伏せになり、背中と脚を真っすぐ伸ばして身体を上げ、肘とつま先で身体を支えます。その体勢で1分ほど我慢します。体幹を鍛える基本のトレーニングです。

 

空気椅子 . . #空気椅子 #筋トレ #yogagirl #yogagram #廿日市 #ヨガ #yogalife

hono honoさん(@honohono4649)がシェアした投稿 –


 

忙しくジムに通えない方や、コストをかけすぎずに効果的なトレーニングをしたい方には、自重トレーニングはぴったりの方法です。さっそく今から始めて、空き時間などをうまく活用しながら体力・筋力アップに役立ててみませんか?