お風呂トレーニングで基礎代謝UP!【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2017.5.29 SPORTS ,
お風呂トレーニングで基礎代謝UP!

毎日のお風呂タイム、何をして過ごしていますか?お風呂に入るとリラックスする、疲労回復しやすいといった効果を実感できますが、基礎代謝が上がりやすいという効果もあります。意外にも、筋トレを行うには絶好の場所でもあります。では、その理由とお風呂で行いたい運動、注意点についてご紹介します。

 

基礎代謝アップ、

疲労回復効果も!

 

海やプールに入るのと同様に、お風呂でも浮力は働いています。体重は9分の1あるいは10分の1になるといわれ、その分だけ身体への負担をかけずにトレーニングができます。また、体温が1度上がると、基礎代謝が12%アップするといわれていますが、身体全体を温める入浴はまさに、基礎代謝を上げるチャンスとなります。そこで筋トレすれば、さらに基礎代謝アップにつながるというわけです。また、入浴中は血流が良くなるため、筋肉を動かしたときに筋肉にたまる乳酸が除去され、筋肉疲労が回復しやすくなります。

 

浮力でラクに行える

「お風呂で腹筋運動」

 

浮力を利用して行うことで、抵抗なくトレーニングを行える腹筋運動をご紹介します。まず、リラックスした状態で浴槽のなかで軽く膝を曲げて座ります。そして、手を使わずに膝をおなかに引き付けます。単純な動作ですが、これを繰り返すだけで腹筋に負荷がかかっているのです。腹筋運動というと、どうしても苦しいイメージを思い浮かべがちですが、無理なく筋トレ効果が得られます。

 

自然に浮き上がる

「お風呂で腕立て伏せ」

 

はじめに、リラックスした状態で座り、両手を浴槽の底につけます。それから、両手を伸ばして身体を持ち上げるようにしましょう。身体が浮き上がりそうになったら、はじめの状態に戻ります。浮力によって身体が自然に浮き上がるため、腕立て伏せにありがちなストレスなく行えます。慣れてきたら、身体を少しずつ高く浮かすようにしてみてください。

 

注意点として、38度前後のぬるめのお湯で長時間の入浴は避け、普通以上に汗をかくので水分補給はしっかりと行いましょう。運動は5分程度で充分です。普段の入浴に簡単な運動を取り入れ、効率よくトレーニングをしていきましょう。