トレーニングの効率UPには時間帯選びが重要!【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2017.8.17 SPORTS ,
トレーニングの効率UPには時間帯選びが重要!

せっかくトレーニングをするからには、効率よく行いたいですよね。同じトレーニングを行うにしても、より効果的な時間帯があるんです。そこで今回は「トレーニングに最適な時間帯」についてご紹介します。

 

トレーニングに

最適な時間帯とは?

 

「朝」「昼食の2時間後」「16時から18時」がトレーニングにおすすめな時間帯です。朝にトレーニングをすると、1日の代謝をより高めた状態で過ごすことができますし、昼食の2時間後だと交感神経が活発になり、トレーニングに集中しやすい身体になっているでしょう。また16時から18時は1日のうちで一番代謝も高く交感神経も活発なので、トレーニングに向いている時間帯と言われています。

 

逆にトレーニングに

不向きな時間帯とは?

 

避けた方がよい時間帯は「食後すぐ」「空腹時」「寝る直前」です。食後すぐは、食べたものを消化するために胃に血液が集まっています。そんな時にトレーニングをすると胃に行くはずだった血液が筋肉に集まり、消化不良を引き起こす可能性があります。空腹時は血糖値が下がっていてエネルギーが不足している状態ですので、身体にとってベストな状態とはいえません。空腹時にトレーニングをすると、エネルギー源として筋肉を分解するので、筋肉が細くなってしまうことがあります。寝る直前にトレーニングをすると交感神経が活発にはたらいて、寝付きが悪く、睡眠の質も落ちる可能性があります。筋肉は寝ている間に成長する(成長ホルモンが分泌される)ので、質のよい睡眠のためにも、寝る直前のトレーニングは避けるのをおすすめします。

 

Was that an alarm? Didn’t hear a thing! *Hits snooze button for the 7th time* 😴 #DreamWithMeelu

Meelu Sleepさん(@meelusleep)がシェアした投稿 –

夜型の方には

 

どうしても16時から18時のトレーニングは難しいという方は、消化に必要な時間を避け、良質な睡眠を取るため「夕食2時間後」「寝る2時間前まで」が良いでしょう。

 

 

最適な時間帯で行えば、より効率的なトレーニングができるので、今日から意識してみてはいかがでしょうか。

 

【Writer】岩崎美穂