欧米を中心に話題のトレーニング、フローインで体幹を鍛えよう【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2017.7.31 SPORTS ,
欧米を中心に話題のトレーニング、フローインで体幹を鍛えよう

スウェーデン生まれのフローイントレーニングをご存知ですか?サッカー日本代表の長友佑都選手が採用している体幹トレーニング法です。アスリート向けの高度な体幹トレーニングから高齢者向けのリハビリのような軽度のトレーニングまで、年齢に関係なく取り組めて、目的に合わせてトレーニングをすることができる今注目のトレーニング方法です。
 
 
 

フローイントレーニングとは?

 

特殊な加工を施した適度に滑るマット(シート)と手・足・膝に置く特殊素材のディスク(パッド)を使って行う全身を連動させた体幹トレーニングのことで、摩擦トレーニングやスライドトレーニングとも呼ばれています。適度な摩擦から発生する負荷が連続したエクササイズに最適で、滑りすぎずにスムーズに動けるようになります。マットとディスクを使うことによって、上下・左右だけでなく様々な方向へ体を動かすことができるので、「上半身と体幹」「下半身と体幹」というように、同時に複数の範囲を鍛えることが可能なトレーニングです。

 


 
 
 

フローイントレーニングのメリット

 

まず体幹が鍛えられ、体幹の向上によりパフォーマンス力のアップにつながります。また肩や腰などの筋肉を伸ばしながらトレーニングを行うので、関節の可動域が広くなり、肩こりや腰痛の改善に期待が持てます。さらに姿勢も良くなるので、ボディメイクにも最適です。

Brace your abs #slideboard #abs #core #flowin #sportperformance @sutee_hanui

Trainer Aongさん(@traineraong)がシェアした投稿 –


 
 
 

下半身の筋力アップ

「バックワードランジ」

 

・手を腰にあてまっすぐに立つ
・片足をマットの外に置いたパッドに乗せる
・もう片方の足は後ろへ引き、マットの上のパッドに乗せる
・前の軸足に体重をかけながら、引いた足をゆっくりと後ろへ押し出す
・引いた足をパッドから離れないようにしながら、ゆっくりと引き戻す
・片足12回行い、反対側の足も行う
 


 
マットとディスクだけで手軽にできる上、しっかりとした体幹トレーニングができるフローイン。フローインを取り入れて、長友選手のような強靭な体幹を目指してみませんか?

【Writer】岩崎美穂