海外セレブもはまる、注目のエアリアルヨガとは?【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2017.9.7 SPORTS ,
海外セレブもはまる、注目のエアリアルヨガとは?

ニューヨークで誕生したエアリアルヨガをご存知ですか? 海外セレブや国内外の有名人なども取り入れていてSNSにも投稿するなど、今注目を集めている新しいヨガです。日本語では「空中ヨガ」とも呼ばれ、天井から吊るされたハンモックのような「シルク」または「ティシュー」と呼ばれる布を使って行われるエアリアルヨガ。妖精のように優雅に、ときにはアクロバティックなポーズをとることも。今回はエアリアルヨガについて紹介します。

 
 
 

NY発祥のエアリアルヨガとは

 

海外セレブやハリウッド女優、モデルのローラもはまっているという、女性に人気のエアリアルヨガ。天井から吊るされた「シルク」を使いながらポーズをとることで、重力の負担を減らせるので、初心者や体の固い人でもヨガのポーズをとりやすいと評判です。エアリアルヨガはバランスのとれたしなやかボディを手に入れられると注目されています。

 

#yogalévis #stromuald #canada #quebec #yogasanalevis #airyogalates #airyoga

Dominique Pelletierさん(@doumi76)がシェアした投稿 –


 
 
 

エアリアルヨガの特徴

 

「シルク」に体をあずけるように使ってポージング。布のおかげで難しいポーズをとりやすく、また腰や関節への負担も軽減してくれます。「シルク」はつるつると柔らかく伸縮性のある布なので、ポーズをとりやすいのも特徴です。床に足がつかない状態は無重力のような不思議な感覚。逆さになってのポーズも自在です。「シルク」は広げると全身くるまることのできる幅があるので、布に包まれた瞑想は安心感が得られます。「シルク」を吊るさなくてはならいので、自宅でのレッスンは難しく、エアリアルヨガを行っているジムやスタジオでのレッスンがおすすめです。

 

Sunday shenanigans 💕 #elevateyourcore

AIR®さん(@airfitnow)がシェアした投稿 –


 
 
 

ヨガとは違う効果

 

布が補助となっているので関節や背骨にかかる負担を軽減してくれ、楽にストレッチできます。肩こり・腰痛の軽減や身体の歪みを矯正、空中でバランスをとることから普段使わない筋肉を使い、体幹も鍛えられます。逆さになってのポーズが取りやすいことから、血行がよくなりむくみを軽減してくれる効果も期待できます。非日常の体感ができる上、「シルク」に包まれての瞑想は心身ともにリラックスでき、さらにはリフレッシュ効果も。ただし、三半規管の弱い方は気分が悪くなるおそれがあるので注意が必要です。

 

 

シルクに包まれ優雅に行うエアリアルヨガで、身体に負担かけずにトレーニングしてみてはいかがでしょうか。

 

【Writer】岩崎美穂