「自動靴ひも調整機能」を搭載したNIKEの新作シューズに注目【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2016.11.22 FASHION ,
「自動靴ひも調整機能」を搭載したNIKEの新作シューズに注目

人気のスポーツシューズブランド、「NIKE(ナイキ)」。常に最新の技術やデザインが魅力的で、エア・ジョーダンやエア・マックスなど、数々の大人気シリーズを出してきました。

そんなNIKEから、また一つ、画期的な機能を持った商品が発売されます。その新機能とは、「自動靴ひも調整機能」。そう、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』に出てきたあのシューズです。

 

■映画の世界に出てきた

近未来のシューズが現実に

 

1989年に公開された映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』、主人公がタイムトラベルした2015年の近未来の中で登場した画期的なアイテムの一つが「自動靴ひも調整機能付きのNIKEのシューズでした。

その舞台となった2015年、NIKEはレプリカシューズを限定で発売し、話題となりました。今回はその技術を使って一般向けの新製品『ハイパーアダプト1.0(Hyper Adapt 1.0)』の発売を発表しました。

2016-09-23-19-06-40-e1474625329789

 

■かっこいいのは

自動靴ひも調整機能だけじゃない

 

限定のレプリカ版は、ちょっとごつい感じのシューズでしたが、今回の新製品はNIKEの一般的なスポーツシューズのデザインとなっています。しかし、履くとセンサーが反応して、「ウィーン」いう音とともに靴ひもが自動で締まり、ゆっくりとやさしく足を包み込んでいきます。さらに、靴ひもが締まるときに、かかと部分と土踏まず部分のソールに組み込まれたLEDが光ります。これがかっこいい。「ウィーン」という機械音さえそのカッコよさを演出しています。こんなシューズを手に入れたら、しばらくは履いたり脱いだりを繰り返してしまいそうですね。

もちろん、履いた後に靴ひもを調節することも可能です。スポーツシューズとしての機能、デザインも、もちろんNIKEですから、心配ご無用ですね。

充電も、専用バッテリーをソール部分にピタッと貼り付けるだけというカッコよさ。約3時間の充電で2週間近く継続使用できるとのことです。

 

■いよいよアメリカで発売間近

 

この画期的な新作シューズ、11月28日にアメリカの一部店舗で発売されることが発表されています。価格等の詳しい情報はまだ明らかになっていませんが(10月20日現在)、完売必須でしょうね。

残念ながらいまのところ日本での発売は未定です。しかし、いずれは日本での発売もされることでしょうから、今後の『ハイパーアダプト1.0(Hyper Adapt 1.0)』の動き、目が離せませんね。

 

【Reference】http://rocketnews24.com/2016/09/23/804038/
https://www.fashion-press.net/news/22459