この夏は、美腹も美尻も手に入れる!痩せ体質になる体幹トレーニング3選〜初心者編〜【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2016.8.5 SPORTS ,
この夏は、美腹も美尻も手に入れる!痩せ体質になる体幹トレーニング3選〜初心者編〜

体幹とは、胸やお腹、お尻など胴体の筋肉のこと。「ぽっこりお腹が気になる」「ダイエットしてもなかなか痩せない」なんて人は、体幹が衰えている可能性大!シンプルで効果抜群な体幹トレーニングで、この夏こそメリハリのあるボディを目指しましょう。

 

体幹部を安定させる

「プランク」

 

初心者は長く続けられる、軽めのものから始めましょう。この「プランク」は、体幹トレーニングの代名詞とも言えるメニュー。

まず、腕立て伏せの状態から、肩の下に肘が来るようにして床につき、頭からお尻まで一直線になるような姿勢をとります。肩や腕に力が入らないようにお腹を引き締めた状態で、30秒〜60秒キープ。1日に3セットを目標に行ってみましょう。

 

くびれたウエストを作る

「ツイストクランチ」

 

続いては、腹直筋と腹斜筋を鍛えるトレーニング。ぽっこりお腹が気になる人、キュッとしまったウエストを手に入れたい人にオススメです。

【1】仰向けになり、片膝を90度に曲げ足を持ち上げます。
【2】反動をつけないようにして、対角の膝と肘があたるように上半身を捻りましょう。【1】の姿勢を維持しながらこの動作を繰り返していきます。

まずは、左右10回×1セットを目標にしてみて。

 

たるんだお尻を引き締める

「ヒップリフト」

 

その名の通り、だらんと垂れ下がったヒップをリフトアップさせるトレーニングです。

【1】仰向けになり、膝から鎖骨までがまっすぐになるようにお尻を床から持ち上げます。
【2】両肩が床から離れないように意識しながら、お尻を上下に動かします。お尻を上げる時にお尻をキュッと締めるとより効果的です。

左右15回×3セットを目標にしたいところですが、辛いと感じるようであれば徐々に回数を増やしていくと良いでしょう。

体幹トレーニングは、即効性のあるエクササイズではありません。毎日10分程度コツコツ継続していくことが何より大切です。
個人差はありますが、トレーニングを始めて1〜2ヶ月で筋肉がついたことを実感できる人が多く見られます。継続は力なり、隙間時間を活用して習慣化してみてください。