だれにでも始められるお手軽トレーニング・ウォーキングのススメ【トレラボ(トレーニング・ラボ)】

2016.10.6 SPORTS ,
だれにでも始められるお手軽トレーニング・ウォーキングのススメ

ダイエット、健康管理・・・運動しようと思って手軽にジョギングを始めようと思ったものの、疲れてやる気がなくなったり、時間がなくてサボりがちになったり、足が痛くて中断してしまったり、けっこうあるのではないでしょうか。そんな人におススメしたいのがウォーキングです。

 

ウォーキングの効果

 

ウォーキングの最大の魅力は、何といっても手軽さです。老若男女、だれでもすぐに始められます。
しかし、その効果はなかなかのもの。

・体脂肪を燃やし肥満解消。筋力が鍛えられることはもちろん、刺激を与えることで骨の老化も防ぎます。
・有酸素運動は血液の流れをよくし、善玉コレステロールが増加、酸素が行きわたることで脳を活性化します。
・適度な運動は新陳代謝を促し、美容にも健康にも、ストレスの解消にも効果大です。

つまり、無理なく健康な生活を手に入れられるということです。

 

正しいウォーキング姿勢

 

1.基本姿勢-背筋を伸ばして、まっすぐ立ちます。
・お腹に力を入れ、腹筋を引き締めるようにします。
・あごを引き、顔はまっすぐ前を見ます。(下を向かないように)

2.肩の力は抜いて、リラックス。

3.ひじを軽く曲げ、腕全体を前後に大きく振ります。

3.歩幅は大きめに。

4.膝をあまり曲げないようにして、かかとから着地、つま先へと体重を移動していきます。
決して、足を引きずってしまったり、下を向いて猫背になったり、身体が無駄に前後左右、上下に揺れないように気をつけましょう。まっすぐ、スタスタと歩くイメージです。

距離や時間は体調などにより変わりますが、運動を始めてから一般的に20分後くらいから代謝がよくなると言われていますので、30分以上が理想的です。無理をせず、足に疲れが出たら止まってストレッチ等をしてください。前後にはウォーミングアップやクールダウンも忘れずに。

 

 

日々の生活の中でも

しっかりとウォーキング

 

トレーニングだけではなく、日々の生活の中にもウォーキング姿勢を取り入れるだけでもずいぶん違います。通勤やお買い物など、常に背筋をまっすぐに伸ばして大股でスタスタ歩く、それだけでも、効果は出ます。隣町の安いスーパーまで歩く、隣駅で降りて一駅分歩いてみるなど、距離が伸ばせればさらに効果大です。

まずは、無理のないところから身体を鍛えていきましょう。